ブログをご覧でない方はご存じでないと思いますが、実は9日(日)に人生初のロードバイクレースに参戦する為、宮古島を訪れておりました。



ツール・ド・宮古島…こんな綺麗な海と空を見ながらのレースなんです💕。

今までは秩父や箱根などをのーんびり自転車で回るだけで、”絶対にレースとかいったものには出ない!”なんて言っていたのに、自分でも不思議なこの心変わり。

ボトルを貰う練習どころかちゃんとした集団走行の経験すら無いのに、何故いきなり184キロのコースを選んでしまったのもよく理解できないのですが、cyclowired のウェブサイトに「ツール・ド・宮古島は制限時間も長い為、本格的なロードレースを体験してみたい人にはうってつけのレース」なんて書いてあったから…。

そして結果は…。

実はまだ分かりません。

というのも、最初の60キロ位の所で落車してしまったから。

それまでは長〜く伸びた速い集団の中にいただけにとても悔しいのですが、間接的な原因は水の受け渡しの失敗。

これが鬼門だとは聞いていた為、私自身はスピードを落とした為ボトルを貰うことができたのですが、前の方々がコケて道が塞がれた形に…。

(どいて〜💢!この人たち踏んづけて行っちゃおうかしら)なんて心の中でだけ思いながら、(でもハンドルをグインとまわして避ける頭と気力も残っておらず)そうこうしているうちにどんどん遠ざかる、私が今までいたあの速い集団…。

やっと前に進める状態になった時は、既にその集団は100mほど先に遠ざかってしまってました。

ロードバイクというのは不思議な(でもないのですが)ことに集団でピタッとくっついていればいるほど、楽に速く進むことが出来るんです。

一番きついのが、1人ボッチになって風をまともに受けてしまうこと。

1人では、どんなに頑張っても集団のスピードには敵いません。

なので(なのに?)余計、追いつかねば!!!と無駄に力を入れてペダルを回し、一気にフラフラな状態に…。

そこへ後ろからやって来た、数人のライダー達。

でも彼らは速い、速い。一緒に連れてって〜!!!!!!!と叫びながら必死に追いかけますが、これまた逃げられます。

そこへやって来た違う2人組。「あと少しだから、頑張って追い付きましょう」と励ましのお言葉を頂き、後ろに付かせて頂いたものの、既にフラフラな酸欠状態になっていた為、ちょっとした隙にその方の後輪に私の前輪が触れてしまい…

     ヤバいヤバい

        何とか体制保たなきゃ

                       あっ… 

と思った瞬間には空を飛んでました。

   
     ああ、やっちまったよ…。


縁石にが〜んと頭を打ちつけ、そのままだらりと陸に打上げられたイカのように伸びている私。

幸い前のその方は落車せずに済んだので本当に良かったですが、ただただ申し訳なくって。

ウルトラ初心者なもので、ご迷惑おかけしてごめんなさい!! とその方に謝りたいのですが、番号どころかジャージーすら覚えていないのでそれができないのが辛い!と同時に頭の中でゆっくりと横切る T H E   E N D  の6文字。

でも先頭集団に近かった為、すぐそばにメカニックカーが付いていたのが幸いしました。

いや、もしかしたら神様とかって本当にいるのかも、と思った瞬間。

メカニックの方から「自転車は問題ないけど、あとは体の方だよね」と言われ、全身痛いし血ダラダラだし、やめちゃおうかしら…と一瞬思います。

   でもやだ、私まだ島を1/3も見てない!

     稼ぎ時に3日間も休んで高い旅費を払って来たのに!

       DNFなんて、お客様と緑さんたちに顔向けできないわ!

         私より繊細なSuperSixが大丈夫なのに、私がダメなんて、みっともない!

もしかして本当にこんなことを口走っていたかも?!「とにかく、完走だけでも最低したいんです!」とだけ伝え、フラフラな状態のまま自転車に跨がります。



(続く)

RideWithGPSで作ってみたコース。何故か実際と8キロほどズレちゃってますが…私が参加した184kmは1周目は3つの橋を渡って島を大きく周り、2周目は橋を渡らないで小さく周ります。



カメラアイコンは観光する場所、そして紫色のアイコンは行く予定のレストランを示したものなのでレースと関係ありません…😅


本日夜遅く、宮古島から戻って参りました。

えっ、レースの結果ですか?FBで昨日ご報告したようなことになってしまい、完走後即病院に行った為に表彰パーティーに参加できず、実はまだ結果が分からないのです😓。でも落車する前の時点で、私がくっついていた先頭の方の集団の中には女子が何人かいたので、絶対に女子トップ5には入っていないと思います。うーん、結果っていつ分かるのかしら。



--------------------------------------
写真:砂山ビーチにて



7月7日:珍しく、晴れの七夕。ということは、今年は願い事が叶うのかしら(笑)?

さて明日から3日間、夏のセール真っ只中ショップを閉め、私は1人宮古島へ行って参ります。

そう、人生初の自転車のレース。

あれだけレースとか言ったものには出ない、と言っていたのに、一体どうしてしまったのでしょう?!

40歳を過ぎ、きっと"midlife crisis" にでも陥ってしまったのでしょう。。

3月に参加ボタンをポチっと押したときは、「早めの夏休みついでにいいかも〜♪宮古島行ったこと無いし〜」なんて軽い気持ちだったのですが、レース3日前の昨日になり、過去に参加なさった方々のBLOGとレース中の様子をyoutube などで見ながら、今更ながら何故私こんなことに…と大変後悔をしております。。。orz

レース中には水の補給地点が5カ所あるのですが、前回はaid stationでボトル切れが起きてしまい、水が貰えなかったと色んなブログに書かれているのを読み、今、軽く目眩を感じております。

こんなクーラーの効いた部屋で目眩を感じているのだったら、レース本番はどうなることやら…(ブルブル)

しかも一緒に来てくれる人もいなく、1人ぼっちなのが今になって不安に…。

とにかく、ヨロヨロして他の方々の迷惑にならないようにだけ気をつけなきゃ💦。
そして蟹などを踏んで、パンクとかしないように。。

33℃の灼熱の太陽のもと、果たして7時間半の制限時間内に事故無く走れるのかしら…。
でも自宅と代官山の往復16キロを一つの単位として考えたら、12往復弱。そう考えたら、まぁできるかもという気もしなくはないので、物は考えようですね。

とにかく熱中症とパンク、そして迷子にならないことにだけ気をつけ、楽しんで参りますっ!

時間内に完走できたら、7月にお越し頂いたお客様には更なるサービス、致しますよ〜。

そして5位までに入賞でもしようものなら、シャネルも含め、全て更に10%OFFにいたしますから(笑)!←絶対にない












7月23日まで開催中のサマーセール。
お洋服で狙い目なのは、秋まで長いことお楽しみ頂けるこちらのシルクのブラウス。
暑い夏は肩を出して、肌寒い時はジャケットやカーディガンを羽織って。
どんな形のボトムスとも相性がいいのも、魅力です♪。



7月4日は、アメリカのIndependence Day ( 独立記念日 ) 。

町中がアメリカ国旗の色の、赤青白で溢れかえります。

上の写真は、現在サンタモニカに住む私の母がスーパーマーケットで見かけた凄い色のカップケーキ。

一口食べただけで、舌が凄い色になりそうです…💦

うーん、日本ではなかなか見かけないカラーリングですが…

私明日は控えめに、red, white & blue のアクセサリーをつけるだけにしておきます…。