リトル・アンティでは代官山東急アパートメント時代のような雰囲気で、ご来店いただいたお客様にスイーツなどをお出ししてゆっくりとお寛ぎいただいているのですが、、先日、夜に「明日朝行きたいの!」とお電話を頂くことがありました。普段は食べ物で溢れている我が家ですが、ちょうどその時は4日間連続のMagie Du Chocolatの後で胃が疲れていたため、何も無い状態。しかも近所の美味しいスイーツ屋さんとfoodshowが閉まっている時間にお電話を頂いたため、急遽あり合わせの材料でケーキを作ることにしました。

とは言え、あるのは小麦粉にベーキングパウダーと砂糖、そして1キロものドライプルーン。

せっかくならこの大量にあるプルーンを使って何か作ってみよう。。。とネットで探した初めてのレシピで夜中にゴソゴソ、タルト作りです。(元のレシピから砂糖の量、ミルクを加える、キルシュワッサーを振りかける等自分で変更を加えています。)



SIMPLE PRUNE TORTE

材料 (約23-25cm円形1台分)

 ★薄力粉 カップ 12/5 (U.S.size cup 1)
 ★砂糖 カップ 4/5 (元のレシピでは1 cup以上だったのでさほど甘くありません)
 ★ベーキングパウダー 小さじ1
 ★塩 ひとつまみ
 ★無塩バター 100g 室温で柔らかい状態(有塩の場合は上の塩一つまみ不要)
 ★卵 2個
 ★ドライプルーン 大きさによりですが20個程度(バランスを見て)
 ★ミルクまたはレモンジュース 小さじ2
 ★キルシュワッサー 大さじ2程度(お好みで)
 ★粉砂糖 出す直前にお好みでふりかける

作り方

1)薄力粉とベーキングパウダー(そして塩)を混ぜ合わせる
2)170度にオーブンを予熱する
3)バターと砂糖をミキサーの一番LOW(低)で3分ほど、クリーミーになるまで混ぜる
4)3)の中に1)と卵+少量のミルクを加え、よく混ぜる
5)4)をケーキ型の中に流し込む
6)プルーンをバランスよく手で押し込む
7)一番下の段で50分焼く
8)真ん中に竹串を刺してみて何もつかなければよし、10分ほど置いてキルシュワッサーをお好みで全体にふりかける
9)カットしてサーブする直前にお好みで粉砂糖を振りかける

(9inchのケーキ型の割にはあまりにも薄力粉が少なくて、流し込む時1.5cmも高さが無く不安だったのですが、不思議なことにいい具合に膨らみます。またこれはあまり厚いとサクサク感が出ないので、”なんか足りなくない?”と不安になるくらいがちょうどいいと思います。)

保存

冷蔵庫で数日持ちますが、食べる直前に必ずオーブンまたはトースターで温めること。そのほうが、まわりがサクサクっとして美味しいです。上の写真では、先端部分が若干黒くなっているの見えるでしょうか?個人的には、それくらいトースターで焼くのが好みです(でもちょっと目を離すと真っ黒になるのでしっかりと見張っていてください!)

翌朝お得意様にお出しをしたのですが、想像以上にご好評で、お代わりをなさったほど😲。1/4カットしてお持ち帰り頂いたのですが、素朴な美味しさに負けて残り半分は全て、翌日までには私の胃の中に収まっていました (^_^;) 。。。



JUGEMテーマ:お菓子のレシピ



関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL