ヴィンテージ + ロードバイク 💗となれば、いずれは訪れる事柄があります。

それは、エロイカに出ること。

よく「はぁ?」という顔をされますが、「エロいか?」ではございません。
れっきとしたヴィンテージ・バイクの祭典なのです。

そしてついに、それは2週間後に実現することとなりました。


カーボンフレームに合うテカテカしたバーテープが巻かれていますが、汚れていることもあり、この際クラシカルなコットンテープに巻きなおします^^。このホリゾンタルなフレームデザインはヴィンテージならではの美しさかもしれません。

総距離168km,約3400mの獲得標高;今年から吾妻で行われる「エロイカ・ジャパン」のロングコースです!

去年は恐る恐る宮古島のロングコースにチャレンジして、落車などの事故はあったもののなんとか6位入賞を果たしましたが、今回のは完走する事ができるのでしょうか??考えただけでも心臓が苦しくなってしまいます。

168kmくらいなら今までやったことあるから楽勝でしょう?なんて思われるかもしれませんが、今度は今までのSupersix (カーボンの競技用ロードバイク)ではなく、パーツも本体も全てが古くて重たい鉄のヴィンテージバイクでの参加なのです。

それだけなら何とかなるかもしれませんが、ヴィンテージ・バイクの祭典というだけあり、全てがヴィンテージ、またはヴィンテージライクな装いしばり。

それならば余計お得意でしょう!



いやいや、本物の
ヴィンテージジャージ
はあることにはあるの
ですが。。。これって
ほとんどがウール
(たまにアクリル製も
あったり)なんです。



暑いですよ〜😊。



ああ、考えただけでも汗疹になりそう。とても楽しみではありますが、想像するだけでも何だか目眩がしそうです。でも他の参加者の方もギアやパーツを軽くしたりしていない限り同じ条件で走るわけなので、とにかくやってみるだけやってみましょう。

数カ所あるサービスポイントでは、お水だけでなく美味しいお饅頭とかもあったら最高に嬉しいのですが、どうなのかしら。。。?

またせっかくの草津開催なので、イベントの翌日はたっぷりと温泉ざんまいでもしましょう!

ということで、今月は5月19日(土)〜21日(月)をお休みさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

---------------------------------------
L'Eroica Japan について → https://eroicajapan.jp/#home


JUGEMテーマ:ロードバイク総合






昨晩はかなり久々に会う女友達と二子玉川でディナーをしました。

自転車部の待ち合わせ場所がすぐ近くなので気にはなりつつ、いつも通り過ぎてしまっていた「ナチュラム 」。

ナチュラル・ヴィンテージな店内は、間違いなく女子受けする居心地の良い空間です。

今回いただいたのは、友人が前もって予約を入れていた7品のコース。

出てくる一皿一皿がいちいち素敵なんです。



お酒がそこまで飲めない友人は泡を1杯頼み、私は泡+4杯のペアリングを。

ペアリングというと、+6〜7千円するイメージがあったのですがこちらは2800円〜4000円と、かなりお得感があります。

ポーションが全て小さいので残りの5品はうっかり一口で食べてしまい、こちらのアミューズ2品しか写真がないのですが。。。近々ランチに来てみようかと思います😊。

--------------------------------------------
naturam (ナチュラム )

東京都世田谷区玉川1-17-16 1F
03-3708-7723

lunch 11:30〜14:00 (LO) 
dinner 18:00〜21:00 (LO)
定休: 水曜日/第2・第4火曜日






























高校時代の友人が撮ってくれた、代官山にあった頃のアンティ。アキちゃん、ありがとう💌。これからもよろしくね。

photo credit : Aki Takematsu (www.akibamboo.com)


昨日は同窓会のようなもので久々に三田に行く機会がありました。

大学は藤沢の方に行ってしまったため三田キャンパスはあまり馴染みないのですが、高校が大学のほぼ隣にあったことから、3年間だけその界隈をうろうろしていたことが。

ああ、あの淡いグレーの事務服のような制服を着た3年間。
ぷくぷくと一番成長盛りでおしゃれを楽しみたいその時期に、何故あのようなひどい制服を着なくてはならなかったのか。。。(とは言え実は私服登校でも良かったのですが、周りが全員制服だったので💦)

そして同級生が集まると必ず話題になるのが、周辺にあったお店のこと。

「○○のあんみつ食べてた?」「○×、赤坂に引っ越ししたんだよ」でも私はいつも森永ビルの中にあった古めかしい売店(今もあるのかしら?)でざら菓子専門だったので覚えておらず、いつも寂しい気分になるのです。

そして昨日、ふと足を踏み入れてみた慶応仲通り。

こんなだったっけ??と余りにもの風景の変わり様にしばし放心状態。

でも変わらずそこにあったのは図書館;今も変わらず地味〜なまま。

あそこで長いこと、ジョン・アーヴィングやポーなど貪り読んでいたな。。。とあの頃の自分を思い出し、ふと涙が出そうになりました。




ああ、あれから何年経つのでしょう。。。






リトル・アンティでは代官山東急アパートメント時代のような雰囲気で、ご来店いただいたお客様にスイーツなどをお出ししてゆっくりとお寛ぎいただいているのですが、、先日、夜に「明日朝行きたいの!」とお電話を頂くことがありました。普段は食べ物で溢れている我が家ですが、ちょうどその時は4日間連続のMagie Du Chocolatの後で胃が疲れていたため、何も無い状態。しかも近所の美味しいスイーツ屋さんとfoodshowが閉まっている時間にお電話を頂いたため、急遽あり合わせの材料でケーキを作ることにしました。

とは言え、あるのは小麦粉にベーキングパウダーと砂糖、そして1キロものドライプルーン。

せっかくならこの大量にあるプルーンを使って何か作ってみよう。。。とネットで探した初めてのレシピで夜中にゴソゴソ、タルト作りです。(元のレシピから砂糖の量、ミルクを加える、キルシュワッサーを振りかける等自分で変更を加えています。)



SIMPLE PRUNE TORTE

材料 (約23-25cm円形1台分)

 ★薄力粉 カップ 12/5 (U.S.size cup 1)
 ★砂糖 カップ 4/5 (元のレシピでは1 cup以上だったのでさほど甘くありません)
 ★ベーキングパウダー 小さじ1
 ★塩 ひとつまみ
 ★無塩バター 100g 室温で柔らかい状態(有塩の場合は上の塩一つまみ不要)
 ★卵 2個
 ★ドライプルーン 大きさによりですが20個程度(バランスを見て)
 ★ミルクまたはレモンジュース 小さじ2
 ★キルシュワッサー 大さじ2程度(お好みで)
 ★粉砂糖 出す直前にお好みでふりかける

作り方

1)薄力粉とベーキングパウダー(そして塩)を混ぜ合わせる
2)170度にオーブンを予熱する
3)バターと砂糖をミキサーの一番LOW(低)で3分ほど、クリーミーになるまで混ぜる
4)3)の中に1)と卵+少量のミルクを加え、よく混ぜる
5)4)をケーキ型の中に流し込む
6)プルーンをバランスよく手で押し込む
7)一番下の段で50分焼く
8)真ん中に竹串を刺してみて何もつかなければよし、10分ほど置いてキルシュワッサーをお好みで全体にふりかける
9)カットしてサーブする直前にお好みで粉砂糖を振りかける

(9inchのケーキ型の割にはあまりにも薄力粉が少なくて、流し込む時1.5cmも高さが無く不安だったのですが、不思議なことにいい具合に膨らみます。またこれはあまり厚いとサクサク感が出ないので、”なんか足りなくない?”と不安になるくらいがちょうどいいと思います。)

保存

冷蔵庫で数日持ちますが、食べる直前に必ずオーブンまたはトースターで温めること。そのほうが、まわりがサクサクっとして美味しいです。上の写真では、先端部分が若干黒くなっているの見えるでしょうか?個人的には、それくらいトースターで焼くのが好みです(でもちょっと目を離すと真っ黒になるのでしっかりと見張っていてください!)

翌朝お得意様にお出しをしたのですが、想像以上にご好評で、お代わりをなさったほど😲。1/4カットしてお持ち帰り頂いたのですが、素朴な美味しさに負けて残り半分は全て、翌日までには私の胃の中に収まっていました (^_^;) 。。。



JUGEMテーマ:お菓子のレシピ