今年の夏は平年以上にに暑いような気がします。

アンティでも、最近になってクリスタルや白いオニキスなど、見ても触っても涼しげな天然石を使ったアクセサリーが大人気。特にこちらのネックレスは、つけただけで首の下がひんやりとするので熱中症予防にもお勧めですよ^^。

-----------------------------------------------
necklace using semi precious stones & freshwater pearls 7,200 yen → 5,040 yen (+tax)


存在感のあるイヤリングは、必需品♡。


------------------------------------------
SALE ! earrings by "TESS" 9,000 yen → 6,300 yen (+tax)


妖精のように可憐な、東京在住のデザイナーが手がけるアートフラワーのブランド "Team Botanica" 。

こちらのコームの他、バレッタや花冠などのヘアアクセサリーが何点か新しく入荷いたしました。

----------------------------------------------------

artificial flower hair comb by "Team Botanica" 3,600 yen (+tax)



本日入荷の、ヴィンテージ・クリスチャン・ディオールのチャームブレスレット。

さりげなく、でも女性らしい。

染め付けの白珊瑚のチャームが肌を綺麗に見せてくれて、ついつい、目が手元に行ってしまいます。


-----------------------------------------------------------

vintage bracelet by "Christian Dior" 7,200 yen (+tax)
ようやく昨日結果が分かりました。
総合で94人中44位、女子では6位入賞だそうです。

(7月7日のブログに5位までに入ればVintage Chanelも含め全て更に10%OFFと書いてありましたが…また次回頑張るので許して下さい!!とにかく制限時間内に完走するという初めの目標はなんとか達成したので。。。)




ゴール直後。結果を聞く前に、まずは医療班の方々に血を拭いてもらってすぐに宮古病院へ向かいます。

それにしても、途中放棄しようと何度思ったことか。今考えると、Aid Station にいらしたボランティアの方々などのご声援が無ければ、本当に無理だったと思います。一番嬉しかったのは、コース一番の難所と言われるムイガー断崖を越えた辺りで、道ばたで立ってらしたピンク色のチームジャージを着た女性の方が氷を差し出してくださったこと。本当に、天使に思えました。

まだ元気に集団の中で走っていた時にはそのチームの氷が頂けなかったので(皆チームメイトの為にそこにいるのだから当たり前じゃ💢!…でも初めての経験だったので、目の前に何かが差し出されたら無意識にこっちも手が伸びてしまうんです😅…いやぁ、無視されて初めて”ここ公のエイドステーションじゃなかったんだ”と気がつき恥ずかしかったわぁ😰)氷が頂けたときは、本当に嬉しかったです。

そしてゴール手前で私が追い付いた男性の方。私が最後の小さな登り坂で苦しんでいた所、後ろから「あと少しだから頑張れ!」と励ましてくださり、本当はその方の方が先にゴールすべき速さだったのに私を先にゴールさせてくださったこと。これだけではありません。たまたま同じ飛行機と宿に居合わせた114キロコースに出場なさる方が、レース始まる前に励ましの言葉をかけてくださったこと。医療班の方々や、宮古島病院の方々。そして色々と声をかけてくださった、島の方々。今回はレースというものの面白さもですが、人の温かさ、素晴らしさを身をもって感じることができる最高の経験ができました。

もちろんレース自体も、走り方のマナーなど色々と勉強になりました😊。
初めての経験だった為、走行中にご迷惑をおかけしたライダーの方々にはこの場でお詫び申し上げます。(こんなファッション関係のブログなんでご覧にならないと思いますが…)

それにしても、来年も機会があれば出てみたいなぁ♡。


レース翌日に行った砂山ビーチにて。せっかく水着を持って行ったのに着る機会もなく…。悔しいので足だけ水に浸かります。